うえさまのいうことを聞きなさい!

ドラクエ10人間関係攻略ブログ

言われて嫌だった言葉 ドレア編

こんぷくわ!今回は少し趣向を変えて、Twitterのフォロワーさんから体験談等を募集してみましたよ〜!参加して頂いた方々ありがとうございます!

 

さて今回のテーマは「ドレア関係で言われて嫌だった言葉」と、なっております。ドレア関係も昔からいざこざが起きる代表格ですね!さっそく御応募頂いたDMから紹介していきたいと思います。プライバシーに配慮して内容等はこちらで調整させてもらってますが、応募者は見ればすぐ分かると思います。それでは…

 

 

 

あっ、用意したイメージ画像と今回投稿してくれた方は関係ありませんので悪しからず。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ueda319:20200707220741j:image

f:id:ueda319:20200707220745j:image

その1 「だせえ!」 ─Zさん

Zさんは始めたばっかりの頃いつもの仮面のドレアで居たらすれ違った野良のプレイヤーにいきなり「だせえ!」と言われたらしいですね。始めたばっかりの頃にそんなこと言われたらショックで辞めてしまいそうです…

 

 

 

 

 

 

f:id:ueda319:20200707224438j:image

その2「そのドレアわざとそうしてるの?」─Iさん

Iさんは普通に可愛いと思って作ったドレアでしたが、Iさんのフレには気に入らなかったんでしょうか。どうやらウケ狙いのドレアだと思われてしまったようです(;_;)

わたしのテッカテカベビたんもウケ狙いのドレアでは無いんですよ…?(厳しいか?)

 

 

 

 

 

 

f:id:ueda319:20200707224626j:image

その3 「おネエっぽいよねw」─Yさん

Yさんは男性キャラですが、可愛い系のドレアを得意とした方ですね。ですがそれが原因で不当なおネエ扱いを受けてしまったようです。もちろん明らかなネタでそういうドレアをしてる人もいますが、そうじゃない方もいるので気をつけましょう。今の時代はジェンダーレスですからね!

 

 

 

 

 

 

f:id:ueda319:20200708014649j:image

その4「せめてカラーリングくらい変えた方が良かったと思うけど?」─Nさん

Nさんはイベントに参加後、参加者の方からこんな励ましのDMを頂いてしまったようですね!どうやらドレアが被ってしまったようです。ドレア系のプレイべだとドレアが被ってしまうことって結構あると思うんですが、それに目くじらを立てる方…やっぱりいるみたいです。ドレアパクったパクられた問題はサービス終了までずっと続いていく問題のひとつですね。

 

 

 

 

 

 

f:id:ueda319:20200707220911j:image

その5「全然いいねついてないねw」─Kさん

KさんはTwitterにあげたドレアツイートにいいねがあまり付かなかったことを揶揄されたようですね。これは普通にイラッとするかもしれません。ドレアに限ったことではありませんが、いいねがたくさんついたからスゴいとか認められたとか評価されたとかそういうことでは無いと思うんですがね。

 

 

 

 

 

 

f:id:ueda319:20200707231308j:image

その6「全然オリジナリティないと思う」─Oさん

Oさんは所属してるルームメンバーから手厳しい意見を頂いてしまったようですね。オリジナリティってなんなんでしょうかね。ドレアによく使われるアイテムって結構限られてるわけですから、似たようなドレアやよく見るドレアになってしまうのは仕方ないと思うのですが!

 

 

 

 

 

 

その7「『なんで頭からチ●コ生やしてんの?』『頭から生えてるのって●ンコなの?』『お嬢さん側頭部からチン●生えてますよ』」─Sさん

Sさんはせっかく作ったドレアを●茎扱いされてさりげなくショックを受けているようです。確かにこの前のプレイべでSさんと初めて会ったんですが、他のプレイヤーにチン●扱いされて雑絡みされてました。ほんとに失礼な人もいるものですね。言っていいことと悪いことの判別もつかない人、やっぱりいるんですね…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ueda319:20200707201526j:image

f:id:ueda319:20200707202639j:image

f:id:ueda319:20200707202646j:image

f:id:ueda319:20200707202715j:image

 

 

 

いや、チンコだろ!どうみても!

(だが初対面なのに雑絡みしてるエル子は存在していた)

 

FIN

シュレディンガーのネカマ!?ネカマバレのその時とは!?

ネトゲやってると必ず聞くことになる言葉?会話があります。

 

「あの人はネカマだよね」

「うんうん、バレバレだよね」

 

ドラクエっぽくいうと「おじっぽい」とか「おじだなw」みたいな感じでしょうか。ネトゲネカマの話題は切っても切れませんね。ドラクエにおいても、有名プレイヤーの中の人が男なのか女なのか〜みたいな話題が何年も続いてるのを見るとほんとにネトゲプレイヤーはこの手の話題が好きだなぁ、と少し感心してしまいます。だからこそ、このブログも初回のネタネカマの話題を持ってきたのかもしれませんし、早くもネカマの話題2回目です。

 

冒頭の話に戻りますと、アストルティアにもネカマプレイヤーは大勢いるわけですが、果たしてネカマネカマだと判明するのはどういった経緯があるのでしょうか。本来、中の人が男か女なのかというのは本当の意味では分からないはずです。

 

 

 

というわけでネカマが判明するケースを少し考えてみました。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ueda319:20200703014032j:image

事例①

本人がカミングアウトする

王道オブ王道でしょうか。本人がネカマを認めたらそれ以上でもそれ以下でもないような気がします。とはいえカミングアウトの流れや経緯は人それぞれ。好意的に捉えられることもあれば半ば炎上したり、コミュニティから追い出されたり様々ですね。

 

 

 

f:id:ueda319:20200703014046j:image

事例②

知っている人からバレる

これも多いですね。いつの間にかバレてるケース。ネトゲで1人に言ったら10人、100人に伝わるものだと思った方が良いですね。ただこの場合本人には知らされない場合が多いので、周りはみんな知ってるのに自分だけ知らない、という最悪なケースになっているかもしれません。

 

 

 

f:id:ueda319:20200703014058j:image

事例③

SNSからバレる

たまにあるんですが、ネカマの信憑性をあげたくて少し無理しちゃう人っているんですよね。いかにも女子があげそうな映える写真?っていうんですかね、そんなやつ。そんなやつにチャレンジしちゃう人。昔ネットで有名な画像にピカピカのギターに写真を撮ってる頭髪薄めの紳士が反射して写りこんでるやつありましたよね。あんな感じです。他にもリア垢と間違ってゲーム垢に投稿しちゃったりとか、男性向けのムフフなページをシェアしちゃったりだとか(これはまぁ言い逃れできるけどw)、うっかりさんでネカマがバレてしまった場合は悲惨な結末が待っている気がします。

 

 

逆に言えばこれ以外でネカマが判明するケースってどんなのがあるのでしょうか。面白いのがあれば是非Twitterのリプ欄にでも…。

 

余談ですが、ドラクエではないのですが、昔ネットのゲーム関係で集まって…いわゆるオフ会なるものに参加してた時期があるのですが、割とネカマだと思ってた人が普通の女性だった…みたいな事案は何件かありましたよ。

 

つまり、結局ネカマかどうかなんて実際に会ったりしない限りは分かんないものなんですよね。でも実際に会うなんて難易度の高いことはわたしにはできません…。でも、仲のいいフレなら希望はあるかも…うん。

 

 

というわけで、この記事にかこつけてフレのエル子ちゃん達に声をかけてみましたよ!

 

 

 

 

f:id:ueda319:20200703012117p:image

f:id:ueda319:20200703012203p:image

f:id:ueda319:20200703012245p:image
f:id:ueda319:20200703012137p:image
f:id:ueda319:20200703012239p:image

 

 

結果!全戦全敗です!

ドラクエで出会おうとか考えてるみんな!現実は厳しいぞ!出会うなら魔界で恵みのはぐれ者と出会おう!

 

 

 

あれ…当初のテーマとズレてる…?

 

 

 

f:id:ueda319:20200703021211j:image

ちなみにシュレディンガーの猫って「蓋を開けるまでどうなっているか分からない」的な使い方をするのは間違いみたいですね!詳しくはググろう(^▽^)o

 

 

終わりぢゃ

祝1ヶ月!エル子ちゃん達の秘密を守るブログはこちら!

こんぷくわ!突然ですが今日は特に人間関係の問題について取り上げることはありません。本当にお疲れ様でした。以下ただの私信です。

 

さて、ブログを開始しておおよそ1ヶ月経ちました。もう…ゴールしてもいいよね?我ながら長続きした方だと思います。何年も続けてる人はホントにすごいです。スゲーナスゴイデス。そもそも何故ブログを始めたのか今更書いておくと、

 

 

(分かりにくいかもしれませんがブログを更新しましたツイート風のただの画像貼付ツイートです)

今年の頭にこういうわけのわからないツイートをして、見事エアブロガーの称号を得た訳ですが、

 

 

 

f:id:ueda319:20200628212901p:image

こういう純粋なリプが飛んでくるんですよ!心が痛い!!(プライバシーには配慮したゾ)

 

 

 

でもそんなこと気にせずに…

 

 

 

 

君がッ!飽きるまで!エアブログ更新をやめないっ!

 

 

 

って4ヶ月に渡ってやってたらさすがに飽きられたよね(´・ω・`)

こうなると最早巻き返す方法はひとつ…

 

 

 

 

突然本物のブログが登場する!(リプ欄は盛り上がるはず!!!)

 

 

f:id:ueda319:20200628215923j:image
f:id:ueda319:20200628215915j:image
f:id:ueda319:20200628215913j:image
f:id:ueda319:20200628215918j:image

 

素晴らしい反応の数々です!ネタを仕込んだかいがありました!

 

 

 

という紆余曲折の流れがあり、ブログ作成に至りました。元々オンラインゲームにおける人間関係のトラブルやいざこざには非常に興味がありましたので、Twitterを始めてからも度々それ関連のツイートをしてきました。140文字で伝えるのは意外と大変ですし、もっとグダグダと書きたいなーとも思ってたりしてましたのでちょうど良かったのかもしれません。

 

 

 

 

f:id:ueda319:20200628221348j:image

好きなこと書き散らしてたら、先日一瞬ですがランキングも14位まで上がってたようです。書いてる本人よりもランキングに一喜一憂してるフレが教えてくれました。ポチポチしました〜みたいなやり取りをしてみたかったのでランキング参加しましたが、意外に他のブログの様子も分かって便利ですね。

 

 

と、いうわけでいつも応援してくれてる方、または初めて来たよって方もみんなありがとうございます!そんなに更新するつもりはありませんが、なにか書きたいことがあったらまた更新したいと思います!

 

 

 

f:id:ueda319:20200629010605j:image

 

f:id:ueda319:20200629010625j:image

 

大丈夫。うえさまはエル子ちゃん達の秘密はゼッタイニマモルヨ…!

 

本当に終わりの終わり

ドラクエ卒業!?ネトゲ卒業のその時とは!?

ふとTwitterでタイムラインを流し読みしてると、フォロワーさんで「ドラクエ10プレイにおける家庭内ルール」なる取り決めを設けたというツイートが目に入りました。ゲームは1日30分、みたいなやつです。

 

ドラクエ10はメジャータイトルとはいえ、あくまでもMMORPG…オンラインゲームなわけで。PT組んで遊ぶとなるとそれなりにまとまった時間が必要ですよね。学生や独身の時ならともかく、家庭を持ったりすると想像以上にゲームする時間って減るものです。小さい子がいたりするとなおさら。子持ちで仕事も家事もドラクエもそつなくこなしてる人がいたらホントに凄いと思います。

 

家庭環境やライフスタイルの変化はネトゲに限らず、趣味や自分に使う時間に大きな影響を与えます。代表的な事例をあげると、進学で上京し一人暮らしを始めたり、彼氏彼女と同棲を始めたり…。結婚・出産などの人生の節目を迎える時には大抵ネトゲからは引退者が出ます。社会人になった途端突然消える人もいれば、突然の親の介護や自分が病気にかかり引退を余儀なくされる方もいます。

 

 

 

 

(ここで去年1番RTされたうえさまのツイートの登場だ!)

今遊べてるフレンド、当たり前にいるフレンドが明日もいる保証はどこにもありません。そして自分自身が明日ログインできるかどうかも明日になってみなければ分かりません。たかがネトゲ、されどネトゲ。せっかく遊んでいるゲームなんですから、1日1日を大切に過ごしていきましょう。

 

そしてこれを書いているわたしにも、これを読んでいるあなたにも、いつかは必ずこのドラクエ10から離れる時が来るはずです。自分が将来コントローラーを置くその瞬間を考えてみるのも初夏の夜長には趣が深いかもしれません。

 

 

 

 

 

f:id:ueda319:20200625164912j:image

f:id:ueda319:20200625164923j:image

f:id:ueda319:20200625165308j:image

 

 

 

 

 

さあさあ!ドラクエ10がサービス終了しないように今日もジェム課金ジェム課金!

f:id:ueda319:20200625165332j:image

 

ポチチー

f:id:ueda319:20200625165347j:image

 

 

 

わたしたちユーザーひとりひとりがスクエニを支えてるという自覚を持とう!

 

さぁみんなで〜〜〜!!

 

 

 

 

f:id:ueda319:20200625224201j:image
f:id:ueda319:20200625224140j:image
f:id:ueda319:20200625224137j:image
f:id:ueda319:20200625224148j:image
f:id:ueda319:20200625224214j:image
f:id:ueda319:20200625224151j:image
f:id:ueda319:20200625224217j:image
f:id:ueda319:20200625224154j:image
f:id:ueda319:20200625224158j:image
f:id:ueda319:20200625224206j:image
f:id:ueda319:20200625224211j:image
f:id:ueda319:20200625224144j:image

 

スクエニさん!この様子だと、まだまだドラクエ10は大丈夫ですね!?

そう!俺達のドラクエはまだまだこれからだ!!(完)

 

こんなアホみたいな写真撮影に付き合ってくれた皆様本当にありがとうございました(予想以上の人の集まりでビビッタヨ)

ネトゲでの出会いは危険!?ドラクエ10でも気をつけたいこととは!?

f:id:ueda319:20200623225149j:image

 

今朝、41歳の男がオンラインゲームで知り合った12歳の少女にみだらな行為をして逮捕されたというなんとも衝撃的なニュースを見かけた。衝撃的とは書いたが、実際オンラインゲームで知り合った男女が事件に発展するというケースはそこまで珍しくない時代になってしまった。

 

いくら国民的RPGであるドラクエの名を冠してるとはいえドラクエ10も立派なオンラインゲームのひとつ。使い方、遊び方を間違えばこのような事件に発展しかねない。いくらゲーム内で仲の良いフレンドでも、画面の向こうにいる人間が善人なのか悪人なのかは誰にも分からないはずだ。どうか今ドラクエ10をプレイしてる少年少女達はそれを肝に銘じてもらいたい。会う会わないは責任を負える年齢になってから!

 

 

さて、前置きが長くなりましたがここからが本題。こういう事件の話を聞く度に「はは、こんなことがあるわけないだろ!」って笑い飛ばしてたわけですが、実際ネットを長くやってると意外にそういう人っているんですよね。いいおじさんがJCやらJKに会おうと迫ってたり、なんとかして接点を持とうと傍から見てたらそれはそれは痛い痛い努力をなさってたりですね…

 

ドラクエ10をやり始めてから思ったのは、意外に若い子が多いこと。もちろんわたしもぴちぴちの10代なんですがね・・・うん

わたしの個人的なイメージではドラクエってのは完全なおっさんのゲームだったわけで。ゆえにドラクエ10もおっさんの巣窟なんだろうなぁ、と勝手に思ってました。まぁおっさんが多いのは間違いは無いはずなんだけど、思ってたよりも若年層のユーザーもいたよね。Twitterとかやってると、学校ってワードも結構聞くし、フレにも分かってる限りで十数名のティーンエイジャー(死語?)が存在しているはず。

 

そんな若者に大人気のドラクエ10だからこそ、実際に会う・会わないの話には慎重であってほしいですね。たとえ仲の良いフレでも断る勇気は大事!まぁエル子ちゃんの中の人に会いに行くのは別の意味で勇気がいるけどな!

 

そもそもオンラインゲームのすごいところって、年齢性別分け隔てなく色んな人が一緒に遊べるところだと思うんですよね。普通のSNSじゃもはやおっさんってだけでティーンエイジャー(しつこい)からは絡み無理なんて言われたり、何もしてないのにブロックされたり、あげく存在自体で晒されたりとかひどい扱いを受けるものですが、オンラインゲームにはそんなことありません(いや、あるかもしれないけど)

さらに一緒に遊べるだけじゃなくて、仲良くなれば会話も楽しめちゃう。それが若い女の子って分かったら、下半身がビーストモードになっちゃう男性諸氏の方もいることでしょう。実際TwitterでフレがJKって判明したらなんかねっとりした絡みをされてるのを見て「ああ…」ってなったし、やっぱり少なからずあるんだなぁ…と思いました、まる

 

でもでも、オンラインゲームってのはやっぱり画面の向こうの人がどんな人か分からないからこそ、おもしろいところがあると思うんですよね。だからわたしはフレが男なのか、女なのかとか、若いのか若くないのとか一切気にしませんし、気になりません!あ、でも少しは気になるかな?うーん、でもなぁ。まぁ教えてくれるなら聞かないこともないというかね…うーん…

あ、でも人に尋ねる時はまず自分からだよね、うん。そう、わたしの正体はね…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ueda319:20200623224905j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ueda319:20200623222615j:image

ゴマキと出会えるオンラインゲーム!それがドラクエ10…じゃなくてこれは別のゲームだったああああ!!!

 

ドラクエ10ブログなのにオチが別ゲーのネタで大変申し訳ございません。ね、ネタ切れじゃないよ…?え?ゴマキって誰?もしかして今のティーンエイジャーには伝わらない・・・?

 

 

 

f:id:ueda319:20200623225005p:image

うん、この人はティーンエイジャーではないな!

 

本当の本当に終わり

恐怖のストーカー!?傾向と対策を考えよう!後編

こんぷくわ!今回の更新は前回の記事の続きになります。是非そちらをご覧になってから、読み進めて頂ければ幸いです。

 

前回は主に実際にあるドラクエ内でのストーカー事例をいくつか取り上げてみましたが、いかがだったでしょうか?Twitterの方にも記事を更新してから、こんなストーカー行為を受けたよ!ってタレコミや画像での報告がいくつかありました。怖いですね!実はあなたの周りにもストーカーは潜んでるものなのかもしれません。

 

さてさてそれではそろそろ本題へ。今回の更新では様々な事例を踏まえた上で、ストーカーが発生する原因とその対策を考えていきたいと思います。

 

 

■原因 何故ストーカー行為は起きるのか

 

f:id:ueda319:20200621071459j:image

 

これは現実世界と一緒ですね、好意を抱いてる相手からかまって欲しい、好いて欲しい、付き合いたい等など。ドラクエ内のストーカーも一緒です。構って欲しい、一緒に遊んで欲しい、自分だけを見て欲しい、他の人とは遊ばないで、相方になりたい、この子は相方なんだ・・・相方ナンダ・・・アイカタナンダ

行き過ぎた感情がストーカー行為となり事象化するのです。小学校の時に好きな子に嫌がらせしてた子いましたよね。ベクトルとしては一緒です。

 

 

 

 

f:id:ueda319:20200621072407j:image

もちろん好きな子のリコーダーを舐め舐めするのはNG!

 

 

■対策 ストーカーにどう対処する?

 

f:id:ueda319:20200621075022p:image

現実世界ではストーカーへの対応は非常に難しいところがあります。下手に刺激して逆恨みされて…あぼーん(死語)なんてこともあります。

しかしゲーム内なら、色々な対処の仕方があります。オーソドックスにひたすら無視する、当事者同士での話し合いで解決を目指す、BLぶち込んで関係を遮断、引越しやサーバーの変更、落ち着くまで休止や非表示ログイン等の活用、SNSで晒しあげて全面戦争などなど…。まぁ結局被害者側であるこちらが面倒なことに違いはないんですけどね!

 

どの程度の被害を受けてるかによっても対処は違ってくると思います。話し合いや一言注意するだけで解決できるならそれに越したことはありませんよね。相手が無意識のうちにストーカー化してるケースもあります。

 

無視して相手にしなければそのうち落ち着くものですが、大抵こういうのってある程度出来上がったコミュニティ内で発生するものなんですよね。つまりどういうことかと言うと、「簡単に無視できない状況でのストーカー行為」があるということですね。同じチームだから…共通のフレがたくさんいるから…等など理由は様々ですが、簡単に無視すればOKというわけでもないのがネトゲストーカーの難しいところです。

 

 

■結論

「ストーカーをしない!させない!許さない!」

わたしが考える一番の方法は、まずストーカーを発生させない!これが大事になってくると思います。ストーカー気質のある人が立派なストーカーに進化しないように、気をつけましょう。エサをあげなければ、不必要な好意や恋愛感情を抱かれることも無いのです。どういうことかって?つまり過剰な性アピールや、発言は気をつけようってことです。中の人の自撮り写真とか生足写真とか論外よ。散々女アピしまくってふええ><言い寄られたよぉ!とか全然同情できません。悲しいけどこれオンラインゲームなのよね。画面の向こうにいる人が全員常識人とは限りません。面倒事が嫌なら自衛はしましょう。

 

とはいえ、そんなことしてないのに被害に遭ってる、普通の仲良しフレンドだったのに…というケースもあろうことかと思います。そんなあなたにとっておきの必殺技を伝授しちゃおうと思いますv(。・ω・。)ィェィ♪

 

 

■必殺「わたし、ネカマだよ?」

 

 

最後の切り札として、この手段があります。ドラクエ的には「わたし…おじだけど…?」かな。普段からネカマという設定を使うのもいいかもしれません。

 

 

 

 

 

 

f:id:ueda319:20200621090213j:image
f:id:ueda319:20200621090216j:image
f:id:ueda319:20200621090223j:image
f:id:ueda319:20200621090209j:image

 

稀にこういうパターンもあるので注意しよう!でも、愛の形は人それぞれ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:ueda319:20200621090219j:image

あ、愛の形は人それぞれだ!?!?

 

 

おしまい

※このブログに使われてる画像に登場する人物・団体は全てフィクションです。実際のキャラクターとは一切関係ありません たぶん

恐怖のストーカー!?傾向と対策を考えよう!前編

オンラインゲームでよく聞く問題に、男女の痴情のもつれがありますね。ドラクエ10でも「相方が出来ました!」とか喜びのツイートしてた3日後に「相方関係を解消しました…」みたいな出来の悪いコントなのか!?って事象をたくさん見かけます。ほんと、相方ってなんなんですかね。誰か、わたしの相方になって一緒に確かめよう…?

 

さて、本日のテーマは「ストーカー」です。

リアルにおけるストーカーももちろん怖いですが、オンラインゲーム、とかくドラクエ10におけるストーカー問題も非常に根が深い問題となっています。実際わたしのフレでも、そのことが原因で引退や休止、キャラデリした方もいます。今回は実際にあった事例や、聞いた話などを元に原因や対策を考えていきたいと思います。

 

まずは代表的なゲーム内で聞くストーカー事例について、分かりやすく伝えるためにフレンドのかっ●さんと再現画像を作成しましたのでそれを交えてご覧下さい。

 

 ■事例① 監視

皆さんも普段から気になるフレンドさんや遊びたいフレンドさんの動向は逐一フレ欄からチェックしたり、ログインしたらピコンピコンにしたりするなどして様子を伺ってることかと思われます。ドラクエ10は便利ですよね、だいたいフレ欄みると誰がどこで何してるか分かってしまうのだから…ククク

しかしこれはストーカー的にも非常に便利です。共通のフレが多ければ多いほど誰と何してるかという推測はしやすいですし、フィールドや街中であれば実際に現地に行って確かめることも出来ます。ストーカーの基本は気になるあの子の監視から!大体2週間くらい監視を続ければどんな生活サイクルなのか、どういうコミュニティでプレイしてるかなど分かります。

 

f:id:ueda319:20200620003902p:image

f:id:ueda319:20200620003910p:image

監視は監視してることを認識させて初めて監視と言えるのです!!(何この人ホント怖い)

 

 

■事例② 即拉致

 

f:id:ueda319:20200620004255j:image

f:id:ueda319:20200620004314j:image
f:id:ueda319:20200620004317j:image

気になるあの子のハートを射止めるにはまずログインしたら即拉致、そして離さない。これであの子が他の不埒な魚男と遊ぶのを防げますね!

 

 

■事例③ 出待ち

 

f:id:ueda319:20200620004617j:image
f:id:ueda319:20200620004614j:image
f:id:ueda319:20200620004620j:image

ストーカーに住所が割れてたら思う壷!畑の水やりに来たよ〜^^から長期滞在も!?君の後ろに黒い影!対策はもう、引越し引越しさっさと引越し!(しか無いです)

 

 

■事例④ 付きまとい

これもオーソドックスなストーカー行為のひとつですが、基本大半のコンテンツはPT組むことが多かったり、住宅村やマイタウンは詳細な居場所まで分からないので案外大丈夫だったりするものです。しかし、プレイべ勢だったり、色んなイベントをやったり、参加したりする人にとっては意外にキツいものです。プレイべで粘着されたら対処のしようがありません。

 

f:id:ueda319:20200620005457j:image
f:id:ueda319:20200620005501j:image
f:id:ueda319:20200620005508j:image
f:id:ueda319:20200620005504j:image
f:id:ueda319:20200620005451j:image
f:id:ueda319:20200620005455j:image

プレイべでは大好きなあの人や有名なあの方と写真を撮るチャンス!?でもでも、おっかけは程々に…。

 

 

■事例⑤ 逆恨み

直接ストーカーというわけではないんですが、ストーカー行為の延長線上にあるのが、逆恨みからの暴言や嫌がらせ、粘着や晒し等など。あることないこと噂を流されたり…もありますね。現実世界でも有り得る話です、ほんと怖いですね。こうなるともう手がつけられません。

 

f:id:ueda319:20200620010104j:image

好意が憎しみに変わる瞬間ですね。これぞオンラインゲームの醍醐味です。

 

 

と、いうわけでいかがだったでしょうか?後編ではストーカーが何故起こるのか、そしてその対策についてまとめていきたいと思います。それではまた近日!